悩める男性も急増|一回の施術で簡単ケア|パッチリとした目は二重整形で作ろう

一回の施術で簡単ケア|パッチリとした目は二重整形で作ろう

悩める男性も急増

顔

ダウンタイム不要

目の下のたるみは女性だけではなく、男性も悩める皮膚トラブルと言われています。男性の場合のたるみのパターンは、皮膚筋肉の衰えだけではなく、眼窩脂肪の突出を挙げることができます。現在では、男性専門となる美容整形も展開されており、美容の知識が少ない男性から人気を得ています。1人1人の目の下のたるみ症状に合わせた治療や施術を選択してくれる点が人気となっており、特に男性の場合にはメイクを施すことができないため、傷跡や腫れが目立たない注入法やレーザー治療など、仕上がり重視の整形術が支持を集めています。また、こうした治療や施術の場合、ダウンタイムを不要としているために、働き盛りとなる男性も休みを取ることや周囲に気付かれることもなく、悩みを解決へと導けるため人気となっています。

ハリだけではない引き上げ

目はその人の印象を決める部位となりやすく、目の下にたるみがあることにより、男性の場合には疲れ顔や老け顔に見られ、第一印象で損をしてしまいます。現在、美容整形に特化したクリニックで目の下のたるみ治療が提案されており、改善または解消させることが可能です。特に男性の場合にはヒアルロン酸注入によるハリを与えるのみならず、経結膜脱脂と同時にスプリングリフトの組み合わせによるたるみ施術を受けるケースが増えています。これまでは注入法のみが展開されてきたものの、持続性に乏しいデメリットがあり、仕上がりや持続性など、違和感なく目の下の印象を改善できる整形術が支持されています。脂肪除去やハリを与え、さらに目の下の筋肉を引き上げるのが特徴となる組み合わせで、糸も伸縮性と固定力に優れているため、デリケートでありながら頻繁に動かす目の下にも自然と馴染むのが特徴となります。